ビュルデサボンのデザイナー

友達は、ビュルデサボンっててっきり外国の人がデザイナーだと思って
たらしいです。

英語っぽいブランド名でも日本のブランドが増えてきていて区別がつかなく
なりつつあるので不思議ではないですが。

英語が少しできる人なら、ビュルデサボンの意味はわからなくても単語の
響きからしてビュルデサボンというのは英語ではないと気がつくと思いますが。


んで、アンビデックス系列のnitcaのデザインをしているのは、内田恵子さん。
エスモードっていうデザインの専門学校の出身です。

エスモードはデザインの学校としてはかなり有名だそうです。

会社でもエスモード出身者が多いらしいですが、エスモード派閥とかできてるので
しょうか。


あんなにかわいいデザインをするコツは、いっぱい洋服を見ることなんだって。
遊びに出かけたときも、洋服を意識して生活するべし。


おじさんおばさんの洋服をみて、かわいいコーディネートだとかオシャレだと
思ったときは、その要素を分解してみるように。


かわいいとかオシャレだと思う要素って何だろう?

常に考えてアンテナを張るのが、デザイナーにとって大切な資質だそうですよ。


ちなみにホームスパンというブランドをご存知でしょうか?

元ビュルデサボンのデザイナーさんが立ち上げたブランドで渋谷には
アトリエショップがあるんです。

元ビュルデサボンのデザイナーさんというだけあってそのデザインセンスを
感じることができます。